ご結婚したいと考えている方へ

結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティ
結婚する機会を得るには、「結婚相談所」「婚活サイト」「婚活パーティ」3つのパターンがあります。そして、この3パターンを通じて成婚になるまでの確率ですが、残念ながら一般的には低く、全体の10%程度しか成婚しないと言われています。

結婚関連産業での成婚率10%

ではなぜ成婚率が10%しかないのでしょうか。
婚活サイトなどで出会う場合、結婚を考える人もいれば、恋人を求めている人、あるいは今すぐではなく、将来的に考え出会いを求めている人など、意識もさまざまです。そのためこちらが結婚したいと思っていても、相手の方が必ずしも同じ意識だけ結婚を考えているかというとそうではありません。

 

また婚活サイトは手軽に登録もできるため、その安全性の低さから女性は避ける傾向があります。
女性の場合は身元が確実である結婚相談所に登録をする傾向が高いですが、男性は敷居が高いと感じ婚活サイトで出会いを求める傾向が高いため、男女の意識の違いがあります。
また婚活サイトもそうですが、婚活パーティーの出会いでは、ゆっくり話ができないなど、数多くのデメリットもあります。趣味が同じというような共通点でマッチングが成立することもありますが、出会ったばかりというその関係性の薄さから、その後の連絡が途絶えてしまうこともたくさんあることが実情です。

その点、一番結婚しやすいのは、しっかりとカウンセラーのサポートが得られる結婚相談所を介した出会いと言えるでしょう。実際に成婚率が高いのも結婚相談所での出会いです。
カウンセラーによるコミュニケーションのサポートなどが得られるため、お互いに積極的に結婚の意識を高めることができるので、一番結果が出やすいと言えます。しかし、それでも婚活市場の10%ほどなのです。

 

どうして、結婚相談所でも結婚相手が見つからなかったのでしょうか。
カウンセラーによるサポートが充実しているところでも、難しいという方がいらっしゃいます。
それは実際に結婚相談所を退会した方の声を聞いていくと、「自分にとっていい相手がいなかった。」「相手に好まれなかった。」というものです。

しかしそれはもっと別の問題、つまり自分自身の潜在的な問題を見ているのかもしれません。

 

婚活市場における成婚と失敗のパターン

婚活市場の動向

婚活活動での失敗例
自分に問題があることに気付かず解決できない

内面的なサポート結婚心理学

 

現状では、この90%以上もある失敗例にアプローチしてくれる結婚相談所は、残念ながらありません。それはそもそも結婚相談所は、出会いの提供と活動のサポートをするものであって、心理的な問題を解決するものではないからです。

では、一般的な結婚相談所が提供しているサービスを見ていきましょう。

一般的な結婚相談所が提供しているサービス

メイク、洋服、マナー、恋愛コミュニケーション

外的要素で構成されているケースが多い

 

より良い人と結婚をしたいと思うからこそ、自分を変えようと意識が働きます。少しでも自分を良く見せたいと思うのは自然な心理です。どんな方でもそのように意識が働きます。

しかし、自分をキレイに着飾って見せても、マナーを身に付けても、異性とのコミュニケーション力を身に付けても、それはあなたの一時の自信となるかもしれませんが、自信が身に付いたとしても、あなたにとって最良のパートナーを見つけられるかというとどうでしょうか。自分はこんなにも頑張っているのに、良い人に出会えないということが実際に起きています。

外的要素を否定しているのではありません。内面を変えることにも意識を向ける必要性があります。それはコミュニケーション力ではなく、更に深い意識です。

 

しかし
本当に問題なのは内面的要素にあります

アトラクティブスタイルはここに注目しています
もちろん、アトラクティブスタイルでも、外的要素は大切であるとお伝えさせて頂いております。やはり、より素敵な自分になる方が、成婚率が上がることも確かです。

アトラクティブスタイルでも、外的要素も必要だと考え、各業界のプロフェッショナル達とチーム体制を取らせて頂いております。

一流のアーティストによるTEAM体制

 

そして、その上で決して他では解決できない潜在的な問題にフォーカスしています。
それは、心の専門家である心理カウンセラーだからこそ出来ることと言えるでしょう。

婚活がなかなか難しい状態の場合、結婚力が弱いことが考えられます。どの方も適齢期となれば結婚力が身に付くのではなく、結婚することはどういうことなのか、それが分からないままの方もたくさんいらっしゃるのが現状です。「結婚はしたいけれど、無意識にまだ一人の時間も大切にしたい。」「結婚はしたいけれど、でもまだ特定の人との人生を歩むよりも、自分の将来のことを考えたい。」更には、「結婚したいとは思っているけれど、関係を作ることに抵抗がある。」など、そのような相反する意識があると、それがそのまま婚活に影響するようになります。それは、どのような影響を招くのでしょうか?

それは、その意識がそのまま、婚活をして出会う相手に投影されていきます。

鏡を見る女性

この投影の原理原則は、もともと心理療法の中で実際に活用されており、自覚がなくとも相手に見る問題は自分の問題だと認め、しっかりと自分の中に相手に見る問題にフォーカスしていくと〝相手に見るものは、実は自分が持っているものだった〟と見つけることができます。
そして、その問題をきちんと解決していくことで、あなたと結婚しようと思う意識の方、あるいはあなたにとって、より良いパートナーを見つけることができるようになります。こうした問題を相手が原因であると思っているうちは、いつまで経っても結婚することが難しくなります。

また、男性の場合に多いのは、女性に対しての潜在的な恐怖心です。それは女性から好まれないという恐怖心もあるかもしれませんがそうではなく、女性から追い詰められるというようにも似た恐怖心です。「自分の仕事に影響しないだろうか。」「自分の立場を分かってくれるだろうか。」など、責められてしまうような恐怖心を持っている方も中にはいらっしゃいます。これは女性には分からないものですが、男性特有として持ってるものであると言えます。
このような場合では、「結婚したいけれど…でも…。」というような内側の問題を抱えたまま婚活をするようになりますが、やっぱり結婚は自分には合わないと感じ、結婚を諦めてしまう可能性も高くなりますし、結婚したとしても離婚率が高くなります。

それらの根本的な問題をお一人お一人解消していき、結婚だけではなく、結婚後も見据えたサポートを行っております。

なぜそれが可能なのか?

アトラクティブスタイルは、もともと心理カウンセリングからスタートした会社であるからです。
実際に、大手結婚相談所に出向き、会員様のカウンセリングを行っていくことで、その方の本当の問題を見つけ、それを解消することで、成婚まで導いてきた実績があります。またこれまでも結婚に悩む方のお悩みを伺い、その方の潜在的にある問題を見つけ解消することで、成婚ではなく実際の結婚までに導いてまいりました。決して表面上の外的要素で結婚まで導いて来たのではなく、お一人お一人の潜在的な問題と向き合って来た結果です。

それは、心理療法を熟知している心理カウンセラーでなければ行うことは出来ません。

 

アトラクティブスタイルへの入会例

アトラクティブスタイルへ入会

結婚力と結婚できる出会い

 

アトラクティブスタイルでは、ただの出会いの提供やサポートだけではなく、結婚力を身に付けることや、会員様の潜在的な問題にも向き合って解消していきます。

目指しているのは結婚ではなく、その後に見据えた結婚生活です。

どんなに素敵な方と結婚しても、その後の結婚生活がより良いものでなければ、婚活をしてまで結婚をした意味がなくなってしまうでしょう。

結婚心理学がベースとなっている結婚力を身に付けながら活動していくことで、偏った結婚観から現実的な結婚観へと成長させることができ、それは自分にとっても相手にとっても、長い目で見て良い関係を築いていく秘訣となります。

 

来店予約

来店予約はこちらから

お仕事帰りでも寄りやすい21時まで営業しています。03-6884-7207 平日:11:00~21:00
土日祝:10:00~21:00

メールでのお問い合わせ専門スタッフまでお問い合わせ下さい!