婚活中のお客様の声 S様

アトラクティブスタイルで活動をしようと思ったきっかけ。

2016年12月にアトラクティブに入会し、婚活を開始して現在に至ります。アトラクティブスタイルで婚活を始めようと思ったきっかけは、青山先生のブログに書かれてあった「目先の生活や幸せを考えるのではなくて、10年後、20年後の幸せを考えてみてください」という言葉を見て、先々の幸せを考えるにあたり、一人で生きるより二人で生きていく人生を歩みたいと考えました。アトラクティブスタイルでは婚活相談を無料で行っていましたので、気軽に相談しに行きました。
青山先生の第一印象は大変フレンドリーで、相談内容に親身に耳を傾けてくださいました。また、心理カウンセラーとして活動している経歴が長く、無料の婚活相談に伺ったのですが、私に沿った婚活方法や「結婚するための足りない部分」を丁寧にアドバイスしてくださいました。この青山先生の真摯に向き合ってくださる姿勢を見て、アトラクティブスタイルで婚活をすることを決めました。

実際に活動するまでのサポートについて

婚活を開始するに当たり、先ずはお見合い写真を撮りに行くことから始まりました。
写真撮影にあたり、どんな服装やアクセサリーが私に似合うかなど細部までアドバイスをいただき、撮影に望みました。またプロフィール内容についても何を書いていいか分からず、悩んでいたときもアドバイスや添削指導もあり、最終的に完成したプロフィールは自分が読んでも魅力的な内容となりました。婚活が上手くいかず自信がなくなりそうになっても、そのプロフィールを読むと自信が沸き、「また頑張ろう、この内容に恥じない自分でいよう!」という気持ちになっています。婚活は今まで経験したことがないことの連続だったので、一つひとつの作業を、アトラクティブスタイルの手厚いサポートで乗り越えることができています。

婚活を開始した時のサポート体制やアトラクティブスタイルならではの魅力は?

婚活が始まると、2月に1度、面談がありました。出会いのサポートやマッチングだけではなく、心理カウンセラーという経験を大いに活かしてくださり、交際相手の方との些細な悩みにも適格なアドバイスを下さり、関係性を構築していく上で私が躓いているポイントなども、私が理解できるまで親身に時間をかけてアドバイスをしていただき、そのポイントを修正することで、良好な関係性の構築をすることができました。
時に辛いアドバイスもありますが、それは「大切な会員様に本当に幸せな結婚をしてほしい、その瞬間に立ち会うのだから、私(青山先生)も会員様と真剣に向き合う」という青山先生の強い信念を持っているからこそだと思います。他のカウンセラーのスタッフの方々も親身になって応援してくださいました。

また、アトラクティブスタイルでは、婚活をしている会員同士でお茶会や近況報告をする座談会など設けられていて、皆で近況報告をしながらカウンセラーの方々から個々にアドバイスをいただくなどしていくうちに、他会員さんとも自然と交友が深まり、婚活を一緒に頑張る仲間ができました。今では会員の皆さんと仲良くさせていただいています。一人で行き詰って婚活を諦めそうなときも、お互いを励ますことで、また前に進むことができています。出会いのサポートだけではなく、心理面からのサポートや会員さんとの交流があるのは、アトラクティブスタイルの最大の魅力だと感じています。

成婚後のアトラクティブスタイルの取り組みとまとめ

成婚後もアトラクティブスタイルでは、成婚退会した会員さんも気軽にオフィスに顔を出しては、成婚後の悩みについてもフォローしているとのことでした。アトラクティブスタイルでは「女性の悩みが解決する、そんな場所の提供をしたい」という女性の一生を通して関わっていける環境の提供もしていきたいと青山先生は考えており、オフィスに行くと女性の楽しい笑い声が聞こえてくる場所です。
長くなってしましましたが、アトラクティブスタイルに入会させていただいて、婚活だけではなく、「一人の女性として今後の幸せに向けて生きる」ことを学ばせていただいています。会員一人ひとりをとても大切にし、真剣に向き合って婚活をサポートしてくださるアトラクティブスタイルに入会させていただき本当に良かったです。私も、一日も早く成婚退会し、結婚のご報告を青山先生にできるよう、今後更に婚活に励んでいきたいです。

SNSシェアは下記をご利用ください